1. HOME
  2. ブログ
  3. 小正月

小正月

1月15日は「小正月」です。

 

▼以下、抜粋。

「望(もち)の正月」とも呼ばれる小正月には、
焼かない餅を入れた小豆粥を食べる地方が多い。

また、
みずきや柳の枝に紅白の餅などを飾りつけた
「餅花」や「繭玉」を飾って豊作を祈ったり、
粥を棒や竹でかき混ぜて付いた飯粒の数で
豊凶を占うなど、
農耕に関する行事が多い日。

▲抜粋、ここまで。

 

 

農業と結びついた祭事でもあるのですが・・
地方によって、小正月の過ごし方が違うようですね。

 

そういえば、新潟県 三条市には、
小正月の飾りに欠かせない
まゆだまの伝統工芸が有名です。

 

 

ともかく、寒さもまだまだ続きます。

わたしとしては、
縁起かつぎに、あずきのお汁粉で寒さをしのぎたいトコですね。

 

関連記事

THE LATEST ARTICLE